こんにちは!シェルピア高畑建設の社長、高畑和代です(^^)

 

前回は弊社が力を入れている光冷暖の仕組みや特長についてご紹介しましたが、

今回は社長の私から光冷暖を導入した経緯や想いについてお話します!!

 

4

 

エアコンが普及したのは今から50年ほど前です。

弊社では25年前に「これから地球温暖化が進んで暑くなるだろう」と予測。遮熱リフレクトという素材を利用し、各階に1台エアコンを導入するという家づくりをしてきました。

当時は誰も知らない画期的な「エアコンがよく効く家」ということで、ご好評いただいておりました。しかし、その反面エアコンでは結露とカビの発生という従来からある問題を解決できず、「やはりエアコンはダメだ」という想いが私のなかにありました。

 

次の課題は「エアコンがない世界を目指す」。

いろんな方にお声掛けしていたところ、9年ほど前に風を使わない、全く新しい冷暖房システム「光冷暖」に出会い、「これだ!」と思いました。

 

花粉症やアレルギーなど、扇風機の時代にはあまりなかった症状にかかる人が増えてきていますが、その要因のひとつとしてエアコンのカビが挙げられます。

仮にエアコンの掃除をしたとしても、有害物質を含む薬剤を使っていては意味がありません。それに加えて近年では特に子どもさんはインフルエンザの予防接種などで免疫力も低下しています。エアコンのカビや有害物質、過剰な注射などで、子どもさんの体は弱くなっている傾向があるのです!!

 

光冷暖があれば、お子さんをカビから守ることができます。特に若いパパ・ママには、お値打ち価格で、カビがない空間にお子さんと一緒にストレスフリーの生活をしていただきたいと考えています。私自身も自宅と事務所に光冷暖を導入していますので、その快適さは誰よりも理解しています。

 

ぜひ1人でも多くの方に光冷暖の良さを実感していただきたいです。また、今私たちの体に起きている問題を知っていただくためにも、このように情報発信を続けていきたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。